注目の新着情報

お客様レポート

  • 【プロデュースレポート】神戸空港ウェディング

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】神戸空港ウェディング

    お二人の思い出が詰まった場所を結婚式場に・・![2013年挙式]*************************************~ 挙式編 ~本日は、心に残るとっておきのウェディングを挙行されたご結婚式をレポ―トいたします!優しくて爽やかな笑顔が似合う新郎さま♪キュートさにスタッフ皆がとりこになった新婦さま♪おふたりが初めてブライダルサロンへお越しくださったのは今年2月。バレンタインデーでした。 当初おふたりは他の式場やスタイルもご検討なさってましたが、「おふたりの思い出の場所」についてお話しを伺っていく中で、「あ、神戸空港かも…」と一言。 それから、神戸空港は遠距離恋愛をされていた頃の、嬉しい思いや淋しい思いがたくさんつまっている場所だと教えてくださいました。*^^*そしてその一言から、式場でもホテルでもない、思い出の場所「神戸空港でのウェディング☆」への道が始まったのです☆ 後日、現地を一緒に見学させていただき、あまりの心地良さと、特別感たっぷりの空間にこんな場所でウェディングができたら最高!!と、ワクワク、心が躍りました。 もちろん、ウェディング用に作られた施設ではないため、挙式や受付、着付などの場所はどこにするか?ということから打ち合わせが必要です。 大切なゲストも楽しめて、心に残る1日にしたい!とお二人は度々サロンへ打ち合わせにお越しくださいました。 せっかく空港なので、ゲストに送る招待状は本物そっくりのフライトチケット型で♪インパクト大でした! リングピローやペーパーアイテムも手作りで、お忙しい中ギリギリまで頑張ってくださいました☆そして、いよいよ当日! 見事な晴天に!なんと、YUSUKEさまのご入場時には飛行機がベストタイミングで飛び立ち、まるで一緒にお祝いをしてくれているかのようでした☆ 目の前に滑走路と海が広がる、眺望バツグンの展望デッキにてたくさんの拍手と暖かい声援のもと、誓いをたてられました。 また、おふたりのアイデアで、後で結婚式の写真を収めるアルバムを結婚誓約書として使用し、その1ページ目にサインをされました♪きっとアルバムをひらくたび、この日の気持ちを思い出してくださることでしょう。(*^^*)挙式のおわりには、「3・2・1!」の合図で紙ヒコーキを大空へ!!アイデアや思いが、ひとつのシーンをより印象的に、意味深く輝かせてくれる。そのパワーを改めて感じさせていただきました☆ 気が付けば長文になってしまい、申し訳ありません…!><ステキなご披露宴のご様子は、また次回レポートさせていただきます!********************************************** ~パーティ編~いよいよご披露宴のスタートです♪空はいつしか夕焼けに。ちょうどそこに飛行機が…!それはとてもロマンチックなパーティの幕開けで、まさに空港!という雰囲気にたくさんのお客様がお写真を撮っていらっしゃいました。(*^^*) 大きな窓からは海や滑走路が見え、会場は自然に和やかな雰囲気へ。そんな温かなムードの中、新郎様のウェルカムスピーチや祝宴の乾杯が行われました♪ たくさんのカメラのフラッシュに囲まれてのケーキ入刀シーン。おふたりのナチュラルな笑顔がとってもステキです! 新郎新婦様が互いにケーキを食べさせ合う「ファーストバイト」は人気の定番演出ですが、おふたりの場合は「新しい家族」という思いを込めて、新郎様へケーキを食べさせるお役目を新婦お父様に、そして新婦様へは新郎お母様にお願いしました。もちろん、サプライズでのご指名です☆ これにはお父様、お母様もビックリ! 会場は盛り上がりとても心温まるワンシーンになりました。(*^^*) 『皆様に、ゆっくり楽しんでいただきたい!』そんなおふたりのご希望通り、皆様との交流の時間、お料理をしっかり味わっていただく時間、VTR上映やイベントの時間…と、とてもメリハリのある内容でした☆  応援のコトバや笑い声、感動の涙いっぱいのご披露宴。色んな気持ちがたくさんつまった宝物のような時間のあとは神戸空港のロケーション撮影へ、いざ出発です! 絵になるスポットがいっぱいで、傍らで拝見させていただくスタッフまでテンションが上がってしまうほどです。おふたりは自然体で、特別な瞬間をたくさん撮影されました。 「あ、神戸空港かも…」。そのひと言からはじまった、神戸空港ウェディング。 おふたりならではの思い出や歴史がある場所だからそこで誓い、新たにスタートされるなんて、すごく素敵ですよね☆お帰りぎわに、「淋しい思い出の場所でもあった神戸空港が、大好きな場所になりました♪」と笑顔でお話しくださったことが、ずっと心に残っています。 お手伝いさせてくださり、本当にありがとうございます!どうかいつまでもお幸せに♪♪   ウェディングデザイナー  宇納

  • 【プロデュースレポート】市立吹田サッカースタジアムウェディング

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】市立吹田サッカースタジアムウェディング

    大好きなサッカーチームのホームグラウンドで夢の結婚式![2016年3月挙式]*************************************************~ 挙式編 ~ 今回、お手伝いさせていただいたのはホテルでもなく、レストランでもない場所でのウェディングでした。  おふたりは大のサッカー好きで、自分たちが応援するチームのスタジアムでご結婚式をしたいという夢がありました。 しかし、当初阪急のブライダルサロンに来てくださった際は別のところで結婚式を行う方向でお話が進んでいました。 2年程前からスタジアムでの結婚式をしたいという想いがあり、ご自身でもいろいろと動かれていたのですが、なかなかお話が進まず・・・ほとんど諦めかけていらっしゃったのです。 そんなおふたりのお話をお聞かせいただき、おふたりの熱意に打たれ、何か私共にお手伝いさせていただく事ができないか模索が始まりました。 おふたりが私達にお話してくださったおかげで、おふたりの“夢”が、私たち阪急ブライダルサロンの“夢”となりました。 まずは、結婚式の為に場所をお借りすることができるのかその時点では分かりませんでしたので、実現に向けてしばらくお時間を頂戴することを承諾していただきました。 先方のご担当の方と何度もお約束をとっていろいろお話をさせていただき、お返事をいただけるまで約半年かかりました。 そして、たくさんの方のご協力もありやっとスタジアムを貸してもらえることに!! 結婚式が出来る事が分かっただけでもおふたりと私たちは大喜び♪♪ でしたが・・・使える日程が正式に定まるのは、予定日の約2ヶ月前になるとの事。 準備期間がとても短かいことに不安はあったのですが、おふたりも「夢の実現の為なら頑張る!!」とおっしゃってくださり、我々もできる限りのお手伝いをさせていただきました。 お陰で、結婚式当日はお天気にも恵まれ、おふたりもゲストの皆様も大興奮!!  皆様の心に残る素晴らしい結婚式になりました。 次回は、おふたりが一生懸命ガンバって準備をされたご結婚式の様子をこのブログを通してご紹介させていただきます。 お楽しみに(*^^)v  *********************************************** ~Part② 挙式編~夢のスタジアムでの結婚式ということで、お越しいただくゲストにも今まで体験したことのないような1日をお過ごしいただきたくて、細かいところまでおふたりと相談しながら決めていきました。 例えば、服装!!結婚式と言えば、男性の方はスーツを着て、女性の方はドレスアップをしてヒールを履いて・・・などフォーマルな服装で出席しますよね? ですが、今回はスタジアム!!フォーマルな感じなんて似合わない!ということで、ゲストの皆様のドレスコードを決めました。 サッカーの試合を応援しに行く感覚で「上:白シャツ 下:デニム 靴:スニーカー」というカジュアルな服装でお越しいただくようゲストへご案内^^ また、新郎新婦よりゲストへ応援グッズとしてポンポンをプレゼント!! もちろん、新郎新婦の服装にもこだわりました。新郎様はユニフォームを着て、シルクハットを被って。 新婦様はもう一つの夢であった、ご友人の作ったドレスとベールを身に着けて☆ 足元はおふたりの雰囲気にぴったりな明るい黄色のスニーカー♪♪ ドレスを作ってくれたご友人夫婦も新婦様も本当に嬉しそうでした。  スタジアムでの結婚式ということもあり、挙式スタイルは人前式を選びました。 人前式とは、ご参列いただいたゲストの皆様の前で結婚を誓うスタイルの挙式で、進行や演出を自由に組み立てられる為、徐々に人気が出てきている挙式スタイルです。 ゲストにも楽しく過ごしていただけるよう、サッカーの試合をイメージした進行を考えました。簡単ですが、ご紹介いたします!  *** 入場 ***通常であれば、新郎新婦入場なのですが、その前に審判に入場していただきました。ここでは、審判のユニフォームを着たご友人が、受付でゲスト全員にサインをしていただいた結婚証明書代わりのボールを持って、立会人代表として入場です。※立会人とは、結婚の誓いを交わす際に、証人となる人のこと そして、いよいよ選手として、新郎新婦が入場します!!  大好きな皆様に祝福され、夢だった場所での結婚式。新婦様の目には大粒の涙が・・・ サッカーの試合前と同様、互いに握手を交わす審判と新郎新婦。 *** 誓いの言葉・交換 ***サッカーの試合では、各チームのペナントを交換、お互いのフェアプレーを誓います。結婚式の際は、おふたりの愛を誓い合うために指輪の交換をしますが、おふたりは既に入籍済みで指輪をされていたので、これからの結婚生活に向けてお互いの想いをフラッグに託し、ゲストの前で誓い合っていただきました。誓いの内容はおふたりとも内緒にされていたため、お互いの想いを聞いて照れながらも嬉しそうに微笑んでいらっしゃいました。  *** 誓いのキス ***次に新郎新婦誓いのキスです。新婦様のお腹にいるBabyにも新郎よりキスのプレゼント *** 証明書サイン ***ゲストの皆様のサインが入った結婚証明書ボールにサインをしていただきました。サインをする順番は、新婦様特製のコインを使って、主審のコイントスで!コインが転がったらどうしよう・・・と大役を任されて不安そうでしたが、綺麗にコインも舞い上がりゲストも歓声をあげていました。 コイントスの結果、新郎から新婦の順で行っていただきました。  *** 結婚成立宣言と承認 ***おふたりの結婚を承認していただける方に、拍手をしてもらうのが一般的なのですが、せっかくなので主審のホイッスルの合図でおふたりの応援コールを行っていただきました。 ゲストの息のぴったりなコールに驚きながらも喜んでいるおふたりがとても可愛かったです♪  *** 新郎新婦退場 ***新郎新婦を先頭に審判4名と退場です。 ゲストの皆様はスタンディングオベーションでお見送り。 おふたりのようにコンセプトやテーマを大切にしながらゲストとの一体感を作り上げるウェディングもとても素敵ですよね!  結婚式の後は、ゲストと一緒に写真撮影を行っていただきました。普段、立ち入る事の出来ない場所での撮影に新郎新婦もゲストも大喜び!!ご友人が作ってくださった、ゲートフラッグを持って撮影をしたり、みんなでジャンプをしたりとても楽しそうでした♪ 夢が詰まった挙式のあとは、ゲストとの楽しいParty♪♪おふたりが一生懸命準備をしたPartyの様子は次回ご紹介させていただきます!!お楽しみに~☆********************************************** ~Part③ パーティ編~Partyを行ったのは、SOCCER SHOPKAMOが手掛ける「cafe&dining ESTADIO」(カフェ&ダイニング エスタディオ)で行いました!!パーティーでのコーディネートは、お揃いのダンガリーシャツに新郎様は、チェックベストに蝶ネクタイを新婦様は、ブルーの花冠を付けてゲストのみなさんとハイタッチをしながら入場です♪♪新郎新婦のためにと加茂商事株式会社 常務取締役 法嶋様が駆けつけてくださいました!!法嶋様よりおふたりの大好きなサッカーチームをイメージした花束とお祝いのメッセージを頂戴し、おふたりともとても喜んでいらっしゃいました。ケーキ入刀後は、新郎様から新婦様とお腹の赤ちゃんにファーストバイトを☆新婦様から新郎様へはスコップで!!スコップいっぱいのケーキを一生懸命口を開けて食べようとする新郎様に会場からは大きな拍手が湧き上がりました^^そして、ゲストとの距離も近く、いたるところで会話が盛り上がり、新郎新婦もゲストとのお話をすごく楽しまれていました♪大好きなご友人のスピーチでは、新婦様とご友人が思い出話に涙を流される場面もあり、終始とても温かい空気の中パーティーは進んでいきました☆打合せの時、おふたりにどんなPartyにしたいか伺ったところ、「ゲストに自分たちが大好きなアーティストのファンになってもらいたい!!」そんなお答えが返ってきました♪皆様も一度は聞いたことがあるのでは??と思うのですが、おふたりが大好きなアーティストさんとは・・・コーヒー飲料のCMソング♪はじ~まりは そう 雨の~ちは~れ♪を歌われていた“ベベチオ“のおふたりです☆おふたりでよくライブにも行っていて、結婚式で歌って欲しい!!とお願いをしたところ、快く引き受けてくださったそうです。歌声だけでなく、お人柄もあたたかいベベチオさんですね♪おふたりのリクエスト曲を歌ってくださり、会場は大盛り上がり!!ゲストの皆様にも楽しんで頂けて、おふたりもベベチオさんもとても嬉しそうでした!!素敵な歌声で祝福してくださった、ベベチオさんの益々のご活躍を楽しみにしております♪これまでに出逢った方々を本当に大切にするおふたり。そんなおふたりの想いが今回のご結婚式実現へと繋がったのだなと思います。この時、お腹にいた赤ちゃんも6月に無事にご誕生されたので、これからは3人で仲良くお過ごしくださいね♪またお会いできるのを楽しみにしております。ウェディングデザイナー 山口 菜緒

  • 【プロデュースレポート】ザ・リッツ・カールトン大阪/ザ・リッツ・カールトングランドボールルーム

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】ザ・リッツ・カールトン大阪/ザ・リッツ・カールトングランドボールルーム

    ラグジュアリーホテルで上質なおもてなしウェディング[2014年4月挙式]***********************************************~Part①お申込み編~オシャレで楽しいご新郎様と、明るく美人なご新婦様。お似合いのおふたりです。 まずは、阪急うめだ本店 ブライダルサロンにてウェディングデザインサービスのお申込みとブライダルクラブのご入会。 これからご婚礼当日までのおおまかなスケジュールもご説明させていただきました。 その後、ご新郎様・ご新婦様と一緒にザ・リッツ・カールトン大阪に移動。ご婚礼の日程と会場を正式におさえる手続きを済ませました。 沢山のこだわりをお持ちのおふたりと、どのような結婚式に作り上げることができるのか今からワクワクしております☆************************************************************** ~Part②当日お支度編~前日からご宿泊されていたご新婦様はそのまま客室でご準備。こちらのホテルでは「ブライズルームプラン」があり、 前日と当日の2泊3日をエグゼクティブスイートでご滞在・ご準備ができるのです。朝早くからのお支度でしたが、ゆったりとご準備がはじまりました。 そしてご新郎様のご準備はというと…。 実はご新郎様、チャペルの扉が開くその瞬間まで、ご新婦様のドレス姿は楽しみにしておく!とご希望され、衣装打合せも同席されない徹底ぶり。 当日はおひとり更衣室でお着替えされました。 ただ、そんなご新郎様に挙式まで会えないご新婦様はやはり心細く感じていらっしゃるご様子。 (なんと前日も一緒にご宿泊されなかったご新郎様!) 実は、この結婚式を担当した私はおふたりの友人でもあり、当日はゲストとして参列予定。ご新婦様の気持ちも友人として、なんとなーく感じていたり…。なので、ここで小さなサプライズ☆ご新郎様に短いメッセージビデオをご用意してもらいました。 楽しみにしていること、チャペルで待っていること。 ご新郎様の声を聴いて安心して頂けたらと思い、支度中のご新婦様に見てもらいました。 感想は……。 感動というより面白がっていました(笑)でも何よりも、緊張がほぐれたのであれば良いと言う事で! そんな感じで女性ばかりで和やかにご新婦様の準備が進み、お支度が完了。 お選びいただいた衣装は、イタリアの最高級ドレスブランド「アントニオ・リーバ」 元建築家であるデザイナーがデザインする、360°完璧に計算されつくされた美しいドレス! 非常にお似合いです!もう天使!! ブーケもドレスに合わせて、少しだけ個性的に。   ご新郎様のご準備も整いました。 当日のお支度をほぼおひとりでしてくださったご新郎様。ちょこっとだけお手伝い(笑)ご新婦様のブーケと合わせた、ブートニア。   さあ、いよいよ挙式が始まります! もうすぐチャペルでお会いになるおふたり。 チャペルの扉が開いた瞬間のご新郎様の顔が楽しみです。********************************************* ~Part③ 挙式編~挙式会場はホテル6階にある「ザ・チャペル」チャペル横の小部屋では、お母様にご新婦様の身支度のお仕上げとして「ベールダウン」を。ご両親とお嬢様だけの静かな時間です。 チャペルの外では、お手伝いしてくださるお子様達も準備完了です。女の子は「誓約書ガール」としてご新郎様と一緒に。 男の子は「リングボーイ」としてご新婦様と一緒に。チャペル内の準備も整い、挙式が始まります。 まずはご新郎様の入場。誓約書ガールちゃんも、堂々と歩いてくれています! そしてご新郎様、緊張の中…。 ご新婦様のご入場。 この瞬間まで、ご新婦様の花嫁姿を楽しみにされていたご新郎様。ドレスだけでなく髪型もメイクも、 打合せ中なんどもご新郎様の好みを考えていたご新婦様。扉が開いた時、なんだか胸が一杯になってしました。リングボーイ君を先頭に、お父様のエスコートで一歩一歩ご新郎様のもとへ。 おふたりが祭壇の前に揃われて、挙式がスタートいたしました。挙式スタイルはキリスト教式。 讃美歌はゴスペルシンガーにお願いをしました。 式後、チャペル横のテラスにてフラワーシャワーです。 この後、披露宴がスタートいたします。********************************************~Part③ 披露宴編~披露宴会場はこちら!ホテル2階にある「ザ・グランド・ボールルーム」高さ約7mの天井には、チェコ製の優雅なシャンデリア。ヨーロッパ貴族の社交場をイメージした会場です。 今回は正餐スタイルと円卓スタイルをミックスしました。迫力満点!かっこいい会場です。 春をイメージした会場装花。柔らかな色合いのブーケスタイルの卓上装花と桜。このお花の打合せ、何回したのでしょう…。3回?4回?…。 記憶も曖昧になる程、何度もフローリストと打合せを行い、こだわり抜いたお花。メインテーブルには迫力のある桜の枝をオーダーしました。 会場前では受付がはじまりました!受付をお済ませいただいたゲストには、おふたりの前撮り写真にメッセージを書いていただきました。 受付横のウェルカムスペースにはおふたりの思い出のグッズを。ご新郎様は野球部で、ご新婦様はチアリーディングクラブでご活躍されておりました。 披露宴会場ではオープニング映像を流しておふたりの入場をお待ちいただきます。ご新郎様からのウェルカムスピーチ後、 和やかな歓談タイムがはじまります。美味しそうなお料理がテーブルに運ばれてくると、料理長から本日のお料理のご説明です。産地や調理法などを交えながら、お料理の楽しみ方を教えていただきました。 前半の余興は、ご新婦様のチアリーディングクラブ時代のご友人達からです。 映像だけかと思いきや…会場内でチアリーディングのパフォーマンス!とっても華やかで、盛り上がる余興です!と、ここでご新婦様も参加!ドレスのまま上にも乗ってしまいました(笑)ご新郎様には内緒で練習されていたご新婦様。ご新郎様もびっくりされたようで、大成功でしたね☆ドレスをお召しになっている為、ずれないように…危なくないように…と、 事前にパフォーマンス内容をお伺いし、事前準備をした衣装担当者も、この瞬間までは正直ドキドキしておりました。 ご披露宴前半のラストの演出はケーキカット。ご両家のご両親にお手本バイトをしていただき、ご両親がそばで見守る中、おふたりのファーストバイト☆ お色直しの為のご中座は、新婦様は大好きなおばあ様とご一緒に。 そしてご新郎様は仲の良いお兄様達と。 おふたりのご中座中には、生い立ち映像の上映。お父様の目には涙が…。 次回は、披露宴後半のレポートです!どんな素敵な衣装でご入場でしょうか?お楽しみに☆********************************************** ~Part⑤ 披露宴後編~お色直しの衣装は紋付袴&色打掛です☆ この色打掛は、国内三大織物のひとつ「川島織物」ホテルの格式に負けない豪華絢爛な打掛で、華やかですよね! 再入場はそれぞれのご友人と。おふたりの初めての出会いは、一緒にご入場いただいたご友人の結婚式で、それぞれ受付の担当をした時なんです!なので、ご友人夫妻はおふたりのキューピット♡この日を迎えられた感謝とともにエスコートをお願いしました。 披露宴後半は、ご新郎様のご友人から漫才の余興があったり…ご新婦様のご親族からピアノ演奏のプレゼントがあったり…なんと私へのサプライズまで用意してくださり…(いつの間に!?)楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき、いよいよご披露宴ラストです。前日の夜中にやっと書き上げた、ご両親への感謝のお手紙。たくさんの「ありがとう」の気持ちを花束に託しました。この日、おふたりの門出にお集まりいただいた皆様へご新郎様から感謝のお言葉。新しいご夫婦、新しいご家族の誕生です!全5回に渡ってご紹介した『ラグジュアリーな結婚式!ザ・リッツ・カールトン大阪』はいかがでしたでしょうか? おふたりのご希望をひとつひとつ丁寧に形にした結婚式は、 華やかで、あたたかくて、感動の一日でした。 友人として、そしてウェディングデザイナーとして、この結婚式に携われたことを大変嬉しく思います!おふたりの幸せがずっとずっと続くことを、お手伝いさせていただいたスタッフ一同、心から願っています☆ウェディングデザイナー 柳瀬 

  • 大阪 帝国ホテル

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】帝国ホテル大阪

    伝統ホテルでパノラマビューをのぞむ極上のひと時を[2014年3月挙式] *****************************************~Part① お申込編~ ウェディングデザインサービスをご契約頂いたお客様の、ホテルお申込みに同行してまいりました。 場所は「帝国ホテル大阪」。  ホテル周辺の桜はおふたりを祝福するように満開!来年また桜満開の同じ時期、おふたりのご結婚式がございます。 それまでの1年間、ウェディングデザイナーを筆頭に各分野のクリエイター、そして帝国ホテル大阪のスタッフの皆様と力を合わせて、おふたりをサポートいたします! おふたりの最高の笑顔を楽しみにしながら、早くも来年の開花時期が気になり始める担当デザイナーです・・・。 ************************************************************~Part②ドレス選び編~ウェディングドレス選びについてレポートさせて頂きます☆今回は新婦様のお姉様と一緒にご来店頂き、ご新婦様・お姉様・ドレスコーディネーター・ウェディングデザイナーの女性4人で楽しくお衣装選びを進めました! まずはドレスコーディネーターとお話しながら、お好きなドレスの雰囲気を探していきます。また、実際に展示しているドレスだけでなくiPadでも沢山のドレスをご覧頂くことが可能です。 ドレスのご試着の際は、ヘアセットだけでなく、ティアラやネックレスイヤリング、グローブなども着けて頂き、できるだけ当日をイメージしながらお選び頂きます。 今日はご試着頂いた中から、お気に入りの1着を見つけて頂くことができました! 次回は、カラードレスのお打合せです。**********************************************~Part③ カラードレス編~今回は、カラードレスのお衣装合わせのレポートです。 ご新婦様のお衣装合わせには、今回からブライダルスタイリストが同席することになりました!まずは、花嫁様専属のブライダルスタイリストとカウンセリング。 じっくりとご新婦様のお話をお伺いし、ご新婦様のお好みを引き出していきます。 そして、ドレスフィッティング。ヘアセットも行い、ブーケの持ち方、立ち方や表情の作り方、(お写真でお見せできないのが残念!)・・・などなど。お召しいただくドレスそれぞれの特徴や、全体のバランスをアドバイスしながらお衣装合わせを進めていきます。 ブライダルスタイリストとドレスコーディネーターの呼吸もぴったり。ブライダルスタイリストという心強い味方がまた1人、おふたりのウエディングチームに加わりました! 今後は、ドレスの小物合わせ・ヘアメークリハーサル・ブーケ打ち合わせ・ブライダルレッスン…と、当日のご新婦様を一番に輝かせる為に全力でサポートいたします。 本日のウエディングデザイナー的ベストショット☆本物のモデルさんのよう…!このカラードレスの色合いも、ご新婦様にとてもお似合いでした!  次回は、ご新郎様のタキシードをお選びいただきます。ご新婦様をお見送りした後、さっそくドレスコーディネーターと共に「どんなデザインがいいか・・・?色合いは・・・?」とメンズコーナーをウロウロしたウエディングデザイナーでした。************************************************ ~Part④ 挙式・披露宴編~おふたりのご婚礼ご準備はちょうど1年前、桜が満開の時期にスタートいたしました。去年は暖かくホテル周辺は桜が満開だったので、今年も期待したのですが…。おふたりの婚礼当日はまだまだ桜はつぼみの状態。でも、とても気持ちがいいお天気に恵まれました!ホテル前の川沿いでの撮影を追加☆挙式後のホッとしたおふたりの表情も収めることができました。 披露宴は、高層階で眺望もよく、華やかなベネチアングラスのシャンデリアがある、スカイバンケット『パイシーズ』にて。明るく楽しいおふたりらしく、入場も元気いっぱい!披露宴がスタートしてからも沢山の笑顔☆ そしてロマンチックなサンセットの時間にはキャンドルサービス☆会場からの景色もスカイバンケットならでは。 ベネチアングラスのシャンデリアも雰囲気を盛り上げます! 後半まで笑顔が絶えないパーティーでしたが、やはりお手紙のシーンでは感謝の涙が…。 それでもやっぱり最後は笑顔!! おふたりらしい明るく楽しい結婚式☆おふたりの周りにはいつも笑顔が溢れていて、おふたりのお人柄が表れている素晴らしい1日でした!すでに新しい場所で、新しい生活をスタートされているおふたり。いつまでも明るいおふたりで楽しいご結婚生活をお送りください☆ご一緒できた1年間は本当に楽しかったです!いつでもブライダルサロンに遊びにきてくださいね! ウェディングデザイナー 柳瀬 

  • 【プロデュースレポート】京都・岡崎神社×京料理「六盛」

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】京都・岡崎神社×京料理「六盛」

    秋深まる京都で憧れの和婚[2015年10月挙式]*****************************************~Part① お支度・挙式編~京都で110年以上の歴史がある老舗料亭『六盛』。旬の食材を色とりどり盛り込んだ京料理の「手をけ弁当」で有名な料亭です。 ふたりが挙式を行ったのは、10月下旬。せっかく紅葉シーズンにゲストを関西に招待するなら、京都の紅葉を見てもらいたい!!そんな想いから京都での挙式・披露宴をお手伝いさせて頂くことなりました。 当日おふたりは、それぞれのお部屋で支度を行いました。次に会うときは、お互い準備が整ってから・・・緊張や楽しみ・・・いろんな気持ちを抱きながら着々と準備が進みます。 一足先に準備が整った新郎様。“緊張しますね。”と照れながら気持ちを教えてくださいました。そして、いよいよ花嫁支度が整った新婦様が新郎様の元へ向かいます。  「準備ができました。」とお声掛けする新婦様「綺麗だよ。」と新郎様から出たお言葉におふたりとも照れながら笑っていましたが、とても幸せそうでした。 おふたりのようにお互い準備ができてから初めてお会いすることを海外では、【ファーストミート】と言います。 いつもと違う姿で対面するのは、少し恥ずかしいかもしれませんが、大切な日だからこそ思い出に残る特別なことを取り入れてみるのも素敵ですよね。 さあ、全ての準備が整ったら、いよいよ挙式へご出発です。挙式は、『六盛』の近くにある岡﨑神社まで皆様に見守られながら人力車で移動です。  岡﨑神社までの道中、平安神宮大鳥居で記念のお写真を。 岡﨑神社にご到着されてからは、皆様とゆっくりお写真タイムを楽しまれておりました。  写真タイムの後は、巫女より挙式の説明を受けます。挙式ギリギリまで何度も誓詞に目を通す新郎様。本殿までは、新郎新婦様をはじめ、ご参列の皆様で花嫁行列を作って進みます。 挙式は、厳かな雰囲気の中大切な皆様に見守られながら執り行われました。 挙式を済ませて、一息ついたおふたりのこの笑顔。 さあ、次は食事会です!!ご親族の皆様と和気あいあいとお過ごしいただいた食事会の様子はPart 2で皆様へお届けいたします♪ぜひ、お楽しみに~☆********************************************* ~Part② ご披露宴編~挙式が終わり、いよいよ皆様での食事会がスタートです。 新婦様は、食事会に向けて少しお色直しをされました。お選びいただいた、引き振袖がとてもお似合いだったので、引き振袖は挙式のままで… 合わせていた小物を赤から黄色へ。また、小物に合わせて帯も鮮やかなオレンジへチェンジ。同じ着物でも、合わせる小物で雰囲気が違ってくるところが和装の魅力ですよね!会場は、「秋」をテーマにオレンジのお花やススキを使って彩られました。そして、お食事会中に京都ならではの演出として、「お箸取りの儀」を行いました。この儀式は、かつて京都の公家の婚礼でご両家やご列席の皆様の末永い繁栄を願って行われていたそうです。まず、台にあるお菓子をそれぞれのお皿に取り分けてゲストに振る舞います。ここでは、おふたりの干支を記した薯蕷饅頭で行いました。その際、ただ皆様に振る舞うだけではなく、薯蕷饅頭の中に色の違ったあんこをいくつか混ぜておきました。 色の違うあんこが当たった方にはおふたりからプレゼントの贈呈です。ゲストの皆様も今までに体験したことのない演出にビックリ!とても楽しい時間をお過ごしいただけました。 「京都ならでは」を皆様にたくさん感じていただけた1日となり本当によかったです。おふたりやゲストの皆様にとって「京都」が特別な場所になったように私たちスタッフにとっても大切な場所となりました。お手伝いさせていただけたこと、心から感謝しております。ありがとうございました。 末永くお幸せに・・・ウェディングデザイナー 山口

  • 【プロデュースレポート】大阪 聘珍樓

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】大阪 聘珍樓

    洗練されたスタイリッシュな空間で美食のおもてなし [2013年10月挙式]*******************************************~Part① お支度編~おふたりが初めて阪急ブライダルサロンにお越しくださったのは、今年1月。 ホテルとの共同プランのお話しだけでなく、ウェディングをする “場” を幅広くご提案できる「ウェディングデザインサービス 」のご説明もさせていただいて、レストランにご興味をお持ちいただいたのが おふたりのウェディングの始まりでした。 おふたりのイメージされることやご希望などを伺って、ご提案させていただいたのが大阪 聘珍樓(へいちんろう)。 横浜中華街にある本店は創業120余年もの伝統がある、老舗の本格中国料理(広東料理)のお店です。ウェディングで中国料理って、多くの方はあまりイメージされないかもしれませんね。でも、だからこそ お招きされたゲストにとって、おふたりのおもてなしがずっと印象に残りやすいのではないでしょうか。上質な素材を用いた中国料理のフルコースは、ご上司やご親族などご年配の方にも召し上がっていただきやすいですし、高級な中国料理をコーススタイルで召し上がる機会はあまりないご友人世代にも斬新かつそのおいしさに感動していただけることが多いのです。そんな理由から、「実は幅広い年齢層にお喜びいただけるおもてなしなのですよ」 とご説明をさせていただいたところ、「派手な演出を取り入れるよりも、おいしいお料理をゲストに堪能していただいて、飲み会のような 和やかなパーティーをしたい!」と お料理でのおもてなしを中心にお考えだったおふたりにピン!と来ていただけたようでした。そして、早速ご見学&ご試食のご予約をとり、後日ご一緒に訪問いたしました。ヒルトンプラザイーストの7階という好立地にある 大阪聘珍樓。入口にお越しいただいたときから、中国料理のお店のイメージをガラッと覆す内装のスタイリッシュさをお気に入りいただき、ご試食後に再びお会いしたときのおふたりはといえば満面の笑みで、「他と比較する必要はないかも」 とおっしゃる位お気に召していただきました。 ・・・それから8か月。お打合せのたびに、ご自分たちよりもゲストの方へのおもてなしを最優先で考えられるおふたりと楽しい時間を過ごさせていただき  迎えた当日。 お支度室でのご準備も整い、さぁこれからお写真です!というSAYAKA様。 ご試着やヘアメークリハーサルのときも素敵で、拝見しているこちらが ニンマリ してしまっていましたが、当日の花嫁様は最高に輝いていますね! そして、TAISUKE様もキリッと凛々しい表情。当日も全然緊張されていなくて、さすがだなーと思いました。たくさん撮影したお写真、アルバムの完成が楽しみですね。さぁ、いよいよ披露宴がスタートしますが、続きは後編で♪*********************************************~Part② パーティ編~午後1時、ご披露宴がスタート。 全体的に明るいイメージで選曲いただいたBGM、 ♪Wedding March♪ でご入場です。たくさんの拍手に包まれながらメインテーブルへと進まれるおふたり、ステキな笑顔です! 開宴の辞に続き、ご新郎 TAISUKE様からのウェルカムスピーチ。「とってもおいしい聘珍樓さんのお料理をお楽しみください」とスピーチにも入れてくださって、とても落ち着いてお話しされていました。 そして、前半の見せ場!いわゆる “おふたりの共同作業” と言われるケーキ入刀ですが、聘珍樓ならではの入刀がこちら。大きな桃饅頭にご入刀です。ご入刀の直前に運ばれてきますので、扉が開いた途端、皆様の歓声があがり 登場シーンが盛り上がります。 中には小さな桃饅頭がたくさん入っているんですよ。もちろん、ファーストバイトも桃饅頭。 SAYAKA様、ちょっと怖がってらっしゃいますか?お口をモゴモゴしながら、TAISUKE様のお口へ ムギュっと(笑) 乾杯のご発声をいただき、いよいよ祝宴スタート。おふたりが選ばれたお料理の数々、一部をご紹介。おふたりの生い立ちや 海外挙式のときのお写真を盛り込んだDVDをご覧になったり、ご歓談を楽しまれながら ゲストの皆様もじっくり味わっていらっしゃいました。 終始笑顔のおふたりと それを見守られ祝福される ご親族、ゲストの皆様・・・ お打合せだけでは知り得なかった おふたりの人柄も伺える、 ご希望通りの和やかな温かいご披露宴で、お手伝いさせていただいた私たちも幸せな気持ちになりました。TAISUKE様?SAYAKA様 本当におめでとうございます。末永くお幸せに♡ウェディングデザイナー 北村 

  • 【プロデュースレポート】万博公園 ロケーション撮影

    お客様レポート

    【プロデュースレポート】万博公園 ロケーション撮影

    新緑薫る自然の中で笑顔溢れるフォトウェディング[2013年5月撮影]********************************本日は、昨年の5月に万博公園にてロケーション撮影をなさったお客様のご紹介!暖かく過ごしやすい時期は、ロケーションでの撮影に最適ですね☆ この日はお天気にも恵まれ、新緑の美しい公園の景色をバックに、じっくりと時間をかけて撮影することができました。  撮影したのは、挙式当日にはお召しにならない色打掛とカラードレス♪最初は少し緊張されていたご新郎様も、広い公園の青空の下ですぐにリラックスしていただけたご様子でした。 万博公園の中には日本庭園もあって、和装の撮影でも絵になるスポットがたくさんあります。 色打掛での撮影が終わったら、次はカラードレスにお着替え。 今度は先程までの日本庭園とはガラッと雰囲気を変えて、一面に広がるお花畑の中で、まるでおとぎ話の世界に飛び込んだかのようなステキなお写真が撮れました!      花嫁のブーケやヘアー装花は、記念に残したいとのことで、アートフラワーで作りました。ナチュラルに束ねたブーケは、淡いピンクのドレスや花嫁様の雰囲気にぴったりマッチしていて、とっても可愛いかったです☆ 結婚式の当日は、ゲストの方にも近くで見ていただくので生花のブーケをおすすめするのですが、太陽の下でのロケーション撮影の場合、実はアートフラワーの方が安心な面も色々とあるんです。お天気によって撮影日が変更になったとしても大丈夫ですし、ちゃんと生花と同じようにフラワーデザイナーとお打合せをしますのでご希望に合わせたブーケを作ることができるんですよ! アートブーケは海外挙式や前撮り、ロケーション撮影の方にも人気です。ブーケだけのご注文も承っておりますので、気になる方はお気軽にお問合せくださいませ!      ご婦様のご両親もご見学にいらっしゃり、和やかな雰囲気の中でとても楽しみながら撮影をされたおふたり。「結婚式の前に、ものすごく楽しい思い出がひとつ増えました!」とおっしゃってくださいました。そして、この日の撮影がきっかけで、なんと結婚式当日も同じカメラマンにオーダーをいただくことに!!何とも嬉しいことでございます。 結局、このおふたりにはロケーション撮影と結婚式、披露宴、更には二次会まで全ての撮影をご依頼いただき、数か月後には中身がぎっしり詰まった特別なアルバムが完成しました!実際に撮影を体験した上でオーダーできれば、お客様としても安心ですよね。 結婚式の日は、どうしても限られた時間の中での撮影になってしまうので、お写真にこだわりたい方や、よりたくさんのお写真を残したい方に、ロケーション撮影はとてもお勧めです。皆さんも一度ご検討なさってみてはいかがでしょう(^.^) 撮影:ケープ・ライトブーケ:月の庭ヘアメーク:VAMP 阪急ブライダルサロンでは、こだわりのロケーション撮影の他にも、もっとお気軽にご依頼いただけるドレスサロンでの撮影プランなどもご用意しております。ご興味のある方は、いつでも阪急ブライダルサロンにお問合せくださいませ! ウェディングデザイナー  川島 

  • 神戸空港ウェディング

    お客様レポート

    神戸空港ウェディング

    お二人の大好きな場所で思い出に残るウェディング [2014年3月挙式]***************************************今日は神戸空港での結婚式のレポートです。 結婚式のテーマはもちろん「飛行機」!おふたりとも“超”が付くほどに飛行機&空港が大好きなんです。 デートではよく飛行機を見にいき、プロポーズは飛行機の中。お話しすればするほど、おふたりの飛行機に対する愛が感じられ、その中でもおふたりの一番お好きなANAカラー(白と青)を会場のテーマカラーにして、準備がはじまりました。    ご新郎様は航空自衛隊にご勤務されており、制服もばっちり似合ってらっしゃいます。かわいいご新婦様のテーマは「大人っぽく!」深い赤のドレスをお召しになり、サイドに流したヘアスタイル、ブーケのリボンもブラウンにして…。でもやっぱり可愛いです☆ご入籍されて約1年のおふたりは、ご入籍後も関西と九州での遠距離結婚。なかなか会えない中、おふたりでたくさんのアイテムをご準備されました。  まずはペーパーアイテム。招待状は本物と間違えてしまいそうなエアチケットタイプ。卓記号は機体名になっており、それぞれのイラストが描かれています。  それぞれ細かな違いがあり、残念ながら私にはイラストだけでは見分けられませんでした…。当日の席次表は手作りの「安全のしおり」。 この「安全のしおり」の真ん中のロゴ。実はこれ、結婚指輪の内側に施されている刻印のデザインなんです☆滑走路をイメージしたデザインは個性が光っていて、おしゃれですよね☆ ウェディングケーキにも指輪のデザイン。 他にも、ウェルカムボードや空港限定のぬいぐるみをアレンジしたウェルカムベア、たくさんの飛行機の模型…など。 スタッフもおふたりが作り上げた空間を壊さないように、ブルーのスカーフやネクタイをして、張り切ってお手伝いいたしました。 おふたりが想いを込めて準備した結婚式は、たくさんの笑顔と感動の涙で溢れていました。おふたりらしい場所で大切な方々に祝福されたその日をお手伝いできて、本当に嬉しく思います。 いつまでもいつまでもお幸せに☆   ウェディングデザイナー 柳瀬