お客様レポート

ザ・リッツ・カールトン大阪/ザ・リッツ・カールトングランドボールルーム

ザ・リッツ・カールトン大阪/ザ・リッツ・カールトングランドボールルーム

ラグジュアリーホテルで上質なおもてなしウェディング

[2014年4月挙式]
***********************************************

~Part①お申込み編~

オシャレで楽しいご新郎様と、明るく美人なご新婦様。

お似合いのおふたりです。

 


まずは、阪急うめだ本店 ブライダルサロンにて

ウェディングデザインサービスのお申込みとブライダルクラブのご入会。

 

これからご婚礼当日までのおおまかなスケジュールもご説明させていただきました。

 


その後、ご新郎様・ご新婦様と一緒にザ・リッツ・カールトン大阪に移動。

ご婚礼の日程と会場を正式におさえる手続きを済ませました。

 

沢山のこだわりをお持ちのおふたりと、どのような結婚式に作り上げることができるのか

今からワクワクしております☆


**************************************************************
 

~Part②当日お支度編~


前日からご宿泊されていたご新婦様はそのまま客室でご準備。



こちらのホテルでは「ブライズルームプラン」があり、
 前日と当日の2泊3日をエグゼクティブスイートでご滞在・ご準備ができるのです。



朝早くからのお支度でしたが、ゆったりとご準備がはじまりました。

 

そしてご新郎様のご準備はというと…。



 実はご新郎様、チャペルの扉が開くその瞬間まで、
ご新婦様のドレス姿は楽しみにしておく!とご希望され、衣装打合せも同席されない徹底ぶり。

 

当日はおひとり更衣室でお着替えされました。

 

ただ、そんなご新郎様に挙式まで会えないご新婦様はやはり心細く感じていらっしゃるご様子。
 (なんと前日も一緒にご宿泊されなかったご新郎様!)

 

実は、この結婚式を担当した私はおふたりの友人でもあり、当日はゲストとして参列予定。
ご新婦様の気持ちも友人として、なんとなーく感じていたり…。
なので、ここで小さなサプライズ☆



ご新郎様に短いメッセージビデオをご用意してもらいました。
 楽しみにしていること、チャペルで待っていること。

 

ご新郎様の声を聴いて安心して頂けたらと思い、支度中のご新婦様に見てもらいました。




 感想は……。

 

感動というより面白がっていました(笑)
でも何よりも、緊張がほぐれたのであれば良いと言う事で!

 

そんな感じで女性ばかりで和やかにご新婦様の準備が進み、お支度が完了。



 

お選びいただいた衣装は、イタリアの最高級ドレスブランド「アントニオ・リーバ」




 

元建築家であるデザイナーがデザインする、360°完璧に計算されつくされた美しいドレス!
 非常にお似合いです!もう天使!!

 

ブーケもドレスに合わせて、少しだけ個性的に。

 



 

 

ご新郎様のご準備も整いました。



 

当日のお支度をほぼおひとりでしてくださったご新郎様。
ちょこっとだけお手伝い(笑)



ご新婦様のブーケと合わせた、ブートニア。

 

 

 さあ、いよいよ挙式が始まります!


 

もうすぐチャペルでお会いになるおふたり。



 

チャペルの扉が開いた瞬間のご新郎様の顔が楽しみです。