お客様レポート

大阪市中央公会堂ウェディング

大阪市中央公会堂ウェディング

大正浪漫漂う歴史的建造物で心に残るウェディング

[2015年7月挙式]
*******************************************

~ お支度・挙式前撮影編 ~

 

場所は中之島にある『大阪市中央公会堂』
約100年の歴史を持つ、大阪市のシンボルとも言える重要文化財です。

 

当日は今にも雨が降りそうな曇り空…。

実は、新郎新婦様ともに「雨男・雨女」!
お打合せの時から雨を心配されておりました。
この日も朝から担当デザイナーの私を含めスタッフみんな

「曇りでもいいから、雨だけは降らないで…!!」

と祈るような気持ちで空を見上げながら会場準備をスタートしました。

 

 

そんな中、ご来館されたおふたり
お支度を始める前に、まずは私服での撮影スタート!
 


まだまだ緊張されていないご様子。

 

でもお支度が始まると…。
ちょっと表情が硬くなってきました。
 


 

そんなご新婦様をさりげなーく笑わせるご新郎様

 

 

お支度が完了すると、タキシードとドレス姿での撮影タイム!
まだ雨は降っておらず、たっぷり外での撮影ができました。



 

そして、こんな撮影も…。

 

 

 

お支度前の私服撮影時と同じ場所・同じポーズで撮影。

3枚目の“手乗り新郎様”の撮影では、離れた距離でおふたり頑張っていただきました。

 


 

特にご新郎様

 

 

公会堂の中も撮影スポットは沢山ございます。
曇り空でも沢山の光が入っていて、とても綺麗な写真を撮る事ができました。

 


 

 

もうすぐ挙式が始まります。

挙式後には外でゲスト全員での集合写真の予定ですが、お天気が心配…。
ふっと外を見るとわずかに青空が!

 

 

 

 

ご新婦様もホッとした笑顔

 

次回は挙式編お楽しみに!!