おすすめ情報

2017.11.20

和婚のすすめ ~日本の伝統と格式~

和婚のすすめ

山々が緑や黄、赤に美しく色づく季節!!
秋シーズンは気候も良く、結婚式や前撮りを控えている方々、結婚式場探しを始める方々も
多いのではないでしょうか。

最近は、伝統的な「和婚」にご興味をお持ちの方も多く、阪急ブライダルサロンでも、
ご希望のお声をたくさんいただきます。


でも…
 ●神前式って堅苦しいイメージ…
 ●和装はしたいけど、髪型にちょっと抵抗が…
 ●和のコーディネートが似合う会場はあるのかしら…
と、感じていらっしゃる皆様のために、本日は「和婚」の魅力についてご紹介したいと思います。





「和婚」と言えば、まず思いつくのが厳かな婚礼和装。
白無垢姿に綿帽子は日本の花嫁という感じがして、世の女性も憧れる方が多いですよね!
伝統的な文金高島田は、凛とした花嫁の決意を感じさせます。



そのほか、打掛や引き振袖には、昔ながらの「角隠し」も素敵です。



最近では、洋髪でのアレンジも人気なので、文金高島田に抵抗のある方も和装を取り入れやすくなりました。





つづいて、挙式についてです。

本物にこだわる方には伝統ある「神社」での挙式がおすすめですが、天候に左右されない場所をご希望の方には、
各結婚式場内にある「神殿」での神前式がおすすめ。

通常、各会場内の神殿はご親族のみの参列が主ですが、少し規模の大きい神殿もありますので、
大好きな友人や日頃お世話になっている方にも参列して欲しいとお考えの方は、ご相談ください!
たくさんの方たちに見守られ、囲まれながらの挙式は、チャペルでの挙式とはまた違った厳かな
雰囲気を感じる事が出来ます。



披露宴会場も、コーディネート次第で、和の印象に作り上げることができます。
ホテルはもちろんのこと、歴史的建造物やレストランなど、場所を問わずおふたりらしい場所で
「和婚」を表現してみるのも素敵ですよね。






いかがでしたか?
「和婚」といっても様々な形があります。
ご希望の方には「和」の雰囲気に特におすすめの会場をピックアップしてご紹介することも可能です。
歴史溢れる素敵な会場や、厳かな日本古来の挙式など、おふたりにぴったりな「素敵な和婚」を叶えてみませんか?


ご興味のある方は、阪急うめだ本店7階ブライダルサロンへ、お気軽にご相談ください。






*** 婚礼和装をお探しの方は、阪急ウェディングドレスサロンへ ***