お客様レポート

大阪 聘珍樓

大阪 聘珍樓

洗練されたスタイリッシュな空間で美食のおもてなし
 

[2013年10月挙式]
*******************************************

~Part①~


おふたりが初めて阪急ブライダルサロンにお越しくださったのは、今年1月。
 

ホテルとの共同プランのお話しだけでなく、ウェディングをする “場” を幅広くご提案できる

「ウェディングデザインサービス 」

のご説明もさせていただいて、レストランにご興味をお持ち

いただいたのが おふたりのウェディングの始まりでした。
 

おふたりのイメージされることやご希望などを伺って、ご提案させていただいたのが

大阪 聘珍樓(へいちんろう)


 

横浜中華街にある本店は創業120余年もの伝統がある、
老舗の本格中国料理(広東料理)のお店です。


ウェディングで中国料理って、多くの方はあまりイメージされないかもしれませんね。

でも、だからこそ お招きされたゲストにとって、おふたりのおもてなしが
ずっと印象に残りやすいのではないでしょうか。


上質な素材を用いた中国料理のフルコースは、ご上司やご親族などご年配の方にも
召し上がっていただきやすいですし、高級な中国料理をコーススタイルで召し上がる機会は
あまりないご友人世代にも斬新かつそのおいしさに感動していただけることが多いのです。


そんな理由から、「実は幅広い年齢層にお喜びいただけるおもてなしなのですよ」 と
ご説明をさせていただいたところ、

「派手な演出を取り入れるよりも、おいしいお料理をゲストに堪能していただいて、
飲み会のような 和やかなパーティーをしたい!」

と お料理でのおもてなしを中心にお考えだったおふたりにピン!と来ていただけたようでした。


そして、早速ご見学&ご試食のご予約をとり、後日ご一緒に訪問いたしました。


ヒルトンプラザイーストの7階という好立地にある 大阪聘珍樓。


入口にお越しいただいたときから、中国料理のお店のイメージをガラッと覆す
内装のスタイリッシュさをお気に入りいただき、ご試食後に再びお会いしたときの
おふたりはといえば満面の笑み(^o^)で、

「他と比較する必要はないかも」 とおっしゃる位お気に召していただきました。

 

・・・

それから8か月。


お打合せのたびに、ご自分たちよりもゲストの方へのおもてなしを最優先で考えられる
おふたりと楽しい時間を過ごさせていただき  迎えた当日。
 

お支度室でのご準備も整い、さぁこれからお写真です!というSAYAKA様。
 


ご試着やヘアメークリハーサルのときも素敵で、拝見しているこちらが ニンマリ してしまって

いましたが、当日の花嫁様は最高に輝いていますね!

 

そして、TAISUKE様もキリッと凛々しい表情。



当日も全然緊張されていなくて、さすがだなーと思いました。

たくさん撮影したお写真、アルバムの完成が楽しみですね。

さぁ、いよいよ披露宴がスタートしますが、続きは後編で♪