お客様レポート

【挙式レポート】ホテル阪急インターナショナル

【挙式レポート】ホテル阪急インターナショナル

ホテル阪急インターナショナルの玄関口、1階アトリムに恒例の大きなクリスマスツリーが飾られた11月吉日。M様のご結婚式が行われました。


ウェディングドレスに選ばれたのは、「LUSANMANDONGUS(ルーサンマンドーナス)」のマーメイドドレス。胸元には上品で繊細なビーディングが施されています。足元にもこだわってシャイニーな「Femmel(フェンメル)」のウェディングシューズを合わせて。








新婦様のお手元にはカサブランカがふんだんに用いられた、お母様のお手製ブーケ。新郎様の胸元にもブートニアが添えられ、緊張した面持ちだったおふたりに笑顔が。


お支度も整い、あらためて向き合うおふたり。


たくさんのご家族ご友人に見守られるなか、静かに歩を進めます。



お花をモチーフにした円形の天窓が特徴のチャペル。優しい光に包まれながら、おふたりの誓いが立てられました。


ご友人から祝福のフラワーシャワーを幸せそうに見上げる新婦様。


贅沢なロングヴェールがマーメイドラインのドレスと相まって、女性らしい、ひときわ美しいシルエットを生み出します。


披露宴では、真っ赤なローズのブーケ。こちらもお母様の手作り。白いドレスとのコントラストが印象的です。



お色直しにお選びいただいたのは、「Leaf for Brides(リーフフォーブライズ)」のカラードレス。やわらかな質感の淡いモスグリーンの生地をたっぷり用いて、裾まわりには施されたミルフィーユ状の重なりはまるで大きなお花のようです。


リラックスした表情のおふたり。


いつまでも末永くお幸せに。