お客様レポート

  • 大阪 帝国ホテル

    お客様レポート

    帝国ホテル大阪

    伝統ホテルでパノラマビューをのぞむ極上のひと時を[2014年3月挙式] *****************************************~Part①~ ウェディングデザインサービスをご契約頂いたお客様の、ホテルお申込みに同行してまいりました。 場所は「帝国ホテル大阪」。  ホテル周辺の桜はおふたりを祝福するように満開!来年また桜満開の同じ時期、おふたりのご結婚式がございます。 それまでの1年間、ウェディングデザイナーを筆頭に各分野のクリエイター、そして帝国ホテル大阪のスタッフの皆様と力を合わせて、おふたりをサポートいたします! おふたりの最高の笑顔を楽しみにしながら、早くも来年の開花時期が気になり始める担当デザイナーです・・・。  

  • 京都・岡崎神社×京料理「六盛」

    お客様レポート

    京都・岡崎神社×京料理「六盛」

    秋深まる京都で憧れの和婚[2015年10月挙式]*****************************************~Part①~京都で110年以上の歴史がある老舗料亭『六盛』。旬の食材を色とりどり盛り込んだ京料理の「手をけ弁当」で有名な料亭です。 ふたりが挙式を行ったのは、10月下旬。せっかく紅葉シーズンにゲストを関西に招待するなら、京都の紅葉を見てもらいたい!!そんな想いから京都での挙式・披露宴をお手伝いさせて頂くことなりました。 当日おふたりは、それぞれのお部屋で支度を行いました。次に会うときは、お互い準備が整ってから・・・緊張や楽しみ・・・いろんな気持ちを抱きながら着々と準備が進みます。 一足先に準備が整った新郎様。“緊張しますね。”と照れながら気持ちを教えてくださいました。そして、いよいよ花嫁支度が整った新婦様が新郎様の元へ向かいます。  「準備ができました。」とお声掛けする新婦様「綺麗だよ。」と新郎様から出たお言葉におふたりとも照れながら笑っていましたが、とても幸せそうでした。 おふたりのようにお互い準備ができてから初めてお会いすることを海外では、【ファーストミート】と言います。 いつもと違う姿で対面するのは、少し恥ずかしいかもしれませんが、大切な日だからこそ思い出に残る特別なことを取り入れてみるのも素敵ですよね。 さあ、全ての準備が整ったら、いよいよ挙式へご出発です。挙式は、『六盛』の近くにある岡﨑神社まで皆様に見守られながら人力車で移動です。  岡﨑神社までの道中、平安神宮大鳥居で記念のお写真を。 岡﨑神社にご到着されてからは、皆様とゆっくりお写真タイムを楽しまれておりました。  写真タイムの後は、巫女より挙式の説明を受けます。挙式ギリギリまで何度も誓詞に目を通す新郎様。本殿までは、新郎新婦様をはじめ、ご参列の皆様で花嫁行列を作って進みます。 挙式は、厳かな雰囲気の中大切な皆様に見守られながら執り行われました。 挙式を済ませて、一息ついたおふたりのこの笑顔。 さあ、次は食事会です!!ご親族の皆様と和気あいあいとお過ごしいただいた食事会の様子はPart 2で皆様へお届けいたします♪ぜひ、お楽しみに~☆ 

  • 大阪 聘珍樓

    お客様レポート

    大阪 聘珍樓

    洗練されたスタイリッシュな空間で美食のおもてなし [2013年10月挙式]*******************************************~Part①~おふたりが初めて阪急ブライダルサロンにお越しくださったのは、今年1月。 ホテルとの共同プランのお話しだけでなく、ウェディングをする “場” を幅広くご提案できる「ウェディングデザインサービス 」のご説明もさせていただいて、レストランにご興味をお持ちいただいたのが おふたりのウェディングの始まりでした。 おふたりのイメージされることやご希望などを伺って、ご提案させていただいたのが大阪 聘珍樓(へいちんろう)。 横浜中華街にある本店は創業120余年もの伝統がある、老舗の本格中国料理(広東料理)のお店です。ウェディングで中国料理って、多くの方はあまりイメージされないかもしれませんね。でも、だからこそ お招きされたゲストにとって、おふたりのおもてなしがずっと印象に残りやすいのではないでしょうか。上質な素材を用いた中国料理のフルコースは、ご上司やご親族などご年配の方にも召し上がっていただきやすいですし、高級な中国料理をコーススタイルで召し上がる機会はあまりないご友人世代にも斬新かつそのおいしさに感動していただけることが多いのです。そんな理由から、「実は幅広い年齢層にお喜びいただけるおもてなしなのですよ」 とご説明をさせていただいたところ、「派手な演出を取り入れるよりも、おいしいお料理をゲストに堪能していただいて、飲み会のような 和やかなパーティーをしたい!」と お料理でのおもてなしを中心にお考えだったおふたりにピン!と来ていただけたようでした。そして、早速ご見学&ご試食のご予約をとり、後日ご一緒に訪問いたしました。ヒルトンプラザイーストの7階という好立地にある 大阪聘珍樓。入口にお越しいただいたときから、中国料理のお店のイメージをガラッと覆す内装のスタイリッシュさをお気に入りいただき、ご試食後に再びお会いしたときのおふたりはといえば満面の笑み(●^o^●)で、「他と比較する必要はないかも」 とおっしゃる位お気に召していただきました。 ・・・それから8か月。お打合せのたびに、ご自分たちよりもゲストの方へのおもてなしを最優先で考えられるおふたりと楽しい時間を過ごさせていただき  迎えた当日。 お支度室でのご準備も整い、さぁこれからお写真です!というSAYAKA様。 ご試着やヘアメークリハーサルのときも素敵で、拝見しているこちらが ニンマリ してしまっていましたが、当日の花嫁様は最高に輝いていますね! そして、TAISUKE様もキリッと凛々しい表情。当日も全然緊張されていなくて、さすがだなーと思いました。たくさん撮影したお写真、アルバムの完成が楽しみですね。さぁ、いよいよ披露宴がスタートしますが、続きは後編で♪ 

  • 万博公園 ロケーション撮影

    お客様レポート

    万博公園 ロケーション撮影

    新緑薫る自然の中で笑顔溢れるフォトウェディング[2013年5月撮影]********************************本日は、昨年の5月に万博公園にてロケーション撮影をなさったお客様のご紹介!暖かく過ごしやすい時期は、ロケーションでの撮影に最適ですね☆ この日はお天気にも恵まれ、新緑の美しい公園の景色をバックに、じっくりと時間をかけて撮影することができました。  撮影したのは、挙式当日にはお召しにならない色打掛とカラードレス♪最初は少し緊張されていたご新郎様も、広い公園の青空の下ですぐにリラックスしていただけたご様子でした。 万博公園の中には日本庭園もあって、和装の撮影でも絵になるスポットがたくさんあります。 色打掛での撮影が終わったら、次はカラードレスにお着替え。 今度は先程までの日本庭園とはガラッと雰囲気を変えて、一面に広がるお花畑の中で、まるでおとぎ話の世界に飛び込んだかのようなステキなお写真が撮れました!      花嫁のブーケやヘアー装花は、記念に残したいとのことで、アートフラワーで作りました。ナチュラルに束ねたブーケは、淡いピンクのドレスや花嫁様の雰囲気にぴったりマッチしていて、とっても可愛いかったです☆ 結婚式の当日は、ゲストの方にも近くで見ていただくので生花のブーケをおすすめするのですが、太陽の下でのロケーション撮影の場合、実はアートフラワーの方が安心な面も色々とあるんです。お天気によって撮影日が変更になったとしても大丈夫ですし、ちゃんと生花と同じようにフラワーデザイナーとお打合せをしますのでご希望に合わせたブーケを作ることができるんですよ! アートブーケは海外挙式や前撮り、ロケーション撮影の方にも人気です。ブーケだけのご注文も承っておりますので、気になる方はお気軽にお問合せくださいませ!      ご婦様のご両親もご見学にいらっしゃり、和やかな雰囲気の中でとても楽しみながら撮影をされたおふたり。「結婚式の前に、ものすごく楽しい思い出がひとつ増えました!」とおっしゃってくださいました。そして、この日の撮影がきっかけで、なんと結婚式当日も同じカメラマンにオーダーをいただくことに!!何とも嬉しいことでございます。 結局、このおふたりにはロケーション撮影と結婚式、披露宴、更には二次会まで全ての撮影をご依頼いただき、数か月後には中身がぎっしり詰まった特別なアルバムが完成しました!実際に撮影を体験した上でオーダーできれば、お客様としても安心ですよね。 結婚式の日は、どうしても限られた時間の中での撮影になってしまうので、お写真にこだわりたい方や、よりたくさんのお写真を残したい方に、ロケーション撮影はとてもお勧めです。皆さんも一度ご検討なさってみてはいかがでしょう(^.^) 撮影:ケープ・ライトブーケ:月の庭ヘアメーク:VAMP 阪急ブライダルサロンでは、こだわりのロケーション撮影の他にも、もっとお気軽にご依頼いただけるドレスサロンでの撮影プランなどもご用意しております。ご興味のある方は、いつでも阪急ブライダルサロンにお問合せくださいませ! ウェディングデザイナー  川島 

  • 神戸空港ウェディング

    お客様レポート

    神戸空港ウェディング

    お二人の大好きな場所で思い出に残るウェディング [2014年3月挙式]***************************************今日は神戸空港での結婚式のレポートです。 結婚式のテーマはもちろん「飛行機」!おふたりとも“超”が付くほどに飛行機&空港が大好きなんです。 デートではよく飛行機を見にいき、プロポーズは飛行機の中。お話しすればするほど、おふたりの飛行機に対する愛が感じられ、その中でもおふたりの一番お好きなANAカラー(白と青)を会場のテーマカラーにして、準備がはじまりました。    ご新郎様は航空自衛隊にご勤務されており、制服もばっちり似合ってらっしゃいます。かわいいご新婦様のテーマは「大人っぽく!」深い赤のドレスをお召しになり、サイドに流したヘアスタイル、ブーケのリボンもブラウンにして…。でもやっぱり可愛いです☆ご入籍されて約1年のおふたりは、ご入籍後も関西と九州での遠距離結婚。なかなか会えない中、おふたりでたくさんのアイテムをご準備されました。  まずはペーパーアイテム。招待状は本物と間違えてしまいそうなエアチケットタイプ。卓記号は機体名になっており、それぞれのイラストが描かれています。  それぞれ細かな違いがあり、残念ながら私にはイラストだけでは見分けられませんでした…。当日の席次表は手作りの「安全のしおり」。 この「安全のしおり」の真ん中のロゴ。実はこれ、結婚指輪の内側に施されている刻印のデザインなんです☆滑走路をイメージしたデザインは個性が光っていて、おしゃれですよね☆ ウェディングケーキにも指輪のデザイン。 他にも、ウェルカムボードや空港限定のぬいぐるみをアレンジしたウェルカムベア、たくさんの飛行機の模型…など。 スタッフもおふたりが作り上げた空間を壊さないように、ブルーのスカーフやネクタイをして、張り切ってお手伝いいたしました。 おふたりが想いを込めて準備した結婚式は、たくさんの笑顔と感動の涙で溢れていました。おふたりらしい場所で大切な方々に祝福されたその日をお手伝いできて、本当に嬉しく思います。 いつまでもいつまでもお幸せに☆   ウェディングデザイナー 柳瀬